2017年11月18日土曜日

やっとトビエイの群れ!

一層風が強くなり、ダイビング中止の日も出て来ました。

14、15日は豪華客船「飛鳥Ⅱ」が父島へ、
ところが14日は強風で二見湾には入れないため、
これに乗船して来たゲストは上陸出来ずに中止に、
ダイビングは15日2ダイブのみになってしまいました。






マダラエイ、マダラトビエイ、ギンガメアジ、アオウミガメ等、
合間にハシナガイルカの群れも見られて、
一日のみになってしまいましたが、小笠原らしさを楽しんで頂きました。

本日は午後から風が強くなって来る予報、
午前中なら何とかなりそう、と閂ロックヘ、
やっとウシバナトビエイの群れ確認出来ました!






今年はマダラトビエイは見られているものの、ウシバナはほとんど不発、
例年より数はかなり少ないですが、やっと秋らしい光景が見られました。

これから前線通過で海は悪くなりそう、
明日は中止になりました。

気温26度 水温25度 透明度20〜30m

2017年11月12日日曜日

11/9〜12

風が強い日が多くなってきました、
それでも水温はまだ25度、水中はまだまだ快適です。


閂ロックのウシバナトビエイは今年は今ひとつ、
マダラトビエイは5〜10枚位が、ほぼ毎回見られています、
12日はマダラエイが群れで見られました。






10日は久しぶりによく絡むミナミハンドウイルカに会えました。




11日は湾内でハシナガイルカの群れ



秋ならではの魚影の濃さは健在!
アオウミガメにも毎回会えました。






そろそろザトウクジラの第一報が入りそうな時期ですね

気温27度 水温25度 透明度20m

2017年11月4日土曜日

11/1〜11/4 

先月下旬からの台風2連発で久しぶり更新となってしまいました、
何とツアーで海に出るのも10日振りです!

ところが11/1入港日はかなりの強風でおがさわら丸も一時間遅れ、
兄島、滝ノ浦湾内で2ダイブ、日も短いので、帰港時は日没になってしまいました。

翌日も強風、雨も降ってきたのでまた滝の浦でとりあえず1ダイブ、
その後にイルカでも探しに、と思っていたら物凄い土砂降りに、おまけに雷も!
この状態では湾内から全く動けず、ボート上より海中の方がまだマシということで、
もう1ダイブも滝ノ浦湾内の別のポイントで。
他のボートも次々に避難して来ました。

強風、土砂降り、雷、いやはや大変な2日間でした。


3日からは風も止んで晴れ間も、仕切り直してスタート、






東側はまだ荒れていますが、西側は概ね穏やか、
閂ロックへも2回エントリー、ウシバナトビエイの群れは見られませんでしたが、
マダラトビエイ、ギンガメアジ、イソマグロなど、いつもの面子は見られました。

イルカはミナミハンドウ、ハシナガ共に、
ハシナガはハートロックをバックにジャンプ!




ミナミハンドウとはスイムも出来ました。




一時はどうなることかと思いましたが、
何とかダイビングもイルカも楽しめました、
こんな状況の中でも、ゲストの方々は全員フルダイブ参加!
ありがとうございました!

気温28度 水温24〜26度 透明度15〜20m