2017年4月27日木曜日

4/23〜26 GW直前

23日の入港日はリピーターの方とマンツーマン、
普段は行けない深場を潜ってきました。

ニラミハナダイ
中央がオス、隅にいるのがメスです。
ニラミハナダイ、ヨコシマニセモチノウオ、オオモンアエルアンコウ等、
深場は透明度30m!

24、25は小雨まじりで肌寒い日になりましたが、
こちらも透明度はかなり良く、中層ではウメイロモドキの大群が!



アオウミガメも毎回見られました。



クジラもまだまだ!
3、4組の親子が確認出来ていますので、GWも大丈夫そう、
子クジラが何度もブリーチ!





26日はハシナガイルカの100匹位の群れも見られました。




最近は梅雨のような、すっきりしない天気が続いています、
現在、水不足が深刻な小笠原にとっては、朗報でもあるのですが、
ゲストの方にはちょっと残念でしたね、
それでもイルカやクジラも沢山見られて、盛り上がっての終了となりました。

水温は20〜21度位、クジラもまだまだ沢山いますよ!
GWの方々、お楽しみに。

気温24度 水温20〜21度 透明度20m

2017年4月19日水曜日

4/15〜18

穏やかな日が多くなってきました、
水温はまだ21度と低めですが、海中は夏へと進行中、
閂ロックではギンガメアジの群れが見られるようになりました。


イルカの確率も上がり、ハンドウ、ハシナガ共によく見られ、
スイムも出来ています。



ザトウクジラもまだまだ、
17、18は4組の親子クジラが見られ、
子クジラは連続でブリーチを披露してくれました。





ユウゼン玉も2箇所で確認、
中層にはウメイロモドキの大群、巨大なヒレナガカンパチも見られました。




クジラは少なくなってきましたが、
気温、水温共に上昇傾向、
夏の足音が聞こえてきました。

気温25度 水温20〜21度 透明度15〜20m

2017年4月12日水曜日

4/9〜12 まだまだクジラ!

気温は25度、ようやく春らしい日がやってきました。

9、10は久しぶりの凪、
天気も快晴、イルカ&クジラも沢山、



この後はドルフィンスイムに、
5、6頭のイルカを近くで見ることが出来ました。

11日は曇りで風が強かったですが、
クジラのブリーチ大会!

これは親子クジラに付いていたオスのクジラ

子クジラも元気に!

母クジラと一緒に!

ダイビングはウメイロモドキ大群にヒレナガカンパチ、
小さめですがユウゼン玉も、



最終日はまた風が吹き始め、湾内になりましたが、
シロワニ4匹、アオウミガメ



ようやく落ち着いた日々で、
イルカ&クジラ、ダイビングも連日充実した内容でした。

気温25度 水温20度 透明度20m

2017年4月1日土曜日

3/30〜4/1

この3日間ロング滞在の方と潜っていました。

30日は南島周辺へ、
残念ながら透明度が落ちて10〜15mほど、
海は穏やかで、閂ロックではマダラトビエイ6枚、
イソマグロ20匹位の群れが見られました。

透明度が悪いのが残念!
クジラは南島の南、兄島瀬戸の入り口で親子クジラが、
かなり西沖では6頭の群れも、まだまだ数は多いです。






31日は久しぶりにミナミハンドウイルカとのスイム!


その後に潜ったドブ磯ではダイビング中にも8頭位の群れが登場!
イソマグロの群れ、ヒレナガカンパチにウメイロモドキ大群と、
大興奮のダイビングとなりました。

磯の間のイソマグロの群れ。

4/1はまた風がビュービューに、
湾出てすぐにハシナガイルカが、

昨日良かったので再度ドブ磯へ、と思いましたが、
強風で断念、島影で2本潜り、早めに湾内へ戻りました。

明日からまた海況が悪化しそう、また湾内シロワニですかね〜

気温22度 水温20度 透明度10〜20m

2017年3月31日金曜日

3/29、30サンセットホエール

久しぶりに天気、海況共に良かったので、
2日連続でサンセットに行ってきました。





雲が多めでしたが、それがかえって良いイメージに、
派手なシーンはありませんでしたが、海況が良いとこの時間帯はいいですね。

クジラシーズンも終盤、来月も狙って行きます!

2017年3月30日木曜日

3/26〜29

3月のおがさわら丸も最終便です。

入港日の26日は穏やか、午前中はまたシロワニヘ、


まだ4匹確認、これなら4月頭まで居てくれるかも、
港の中でこの状態、海況が悪い時のありがたい味方です。

午後は到着ゲストが合流して2ダイブ、
久しぶりに閂ロック、イソマグロ、マダラトビエイなど見られました。

27日は、本土からの中学生のチャーター、
ところがまた大時化に!
乗船場所を別の場所に変更、東側に回ればこちらは凪、


しかもクジラはブリーチング連発!子供達も大喜び、
この後はスノーケリングも楽しんでもらいましたが、海況悪化で午前中で終了、
半日にはなってしまいましたが、内容は濃かったです。

翌日は予想通り大時化で湾から出られず、シロワニへ、
透明度5m!それでもシロワニは4匹、カメもいました。


29日の出港日にやっと海況回復、
延期になっていた体験ダイビングのゲストも一緒に海へ、
クジラもかなり近くで楽しめました。


本当、毎回時化に悩ませられますが、
なんとか上手くまとめられています(笑)

気温22度 水温20度 透明度10〜15m

2017年3月22日水曜日

3/19〜22

19日入港日は曇り空ながらも穏やか、
午前中にロング滞在のゲストと湾内のシロワニポイントへ、
4匹いました。




午後は到着したゲストが合流、
港を出てすぐに子クジラがブリーチ!


ダイビングはアオウミガメ、イソマグロ、マダラトビエイ等、
穏やかな海況で、久しぶりに大物 三昧となりました。



20日も穏やか、この日も出港してすぐに
親子クジラとハシナガイルカが、




ダイビングではユウゼン玉が見られ始めました、
動画でどうぞ、




この後頭上をイルカの群れが〜!
撮影:造田さん
21日からはまた風ビュービュー!
22日出港日は湾から出られるシロワニポイント2本、
なんと全盛期並の数で7匹も!




これは今月いっぱいは見られそうですね、

またしても時化になってしまいましたが、
クジラはもちろん、シロワニ、ユウゼン玉、水中イルカも、
見所満載の日々でした。

気温22度 水温20〜21度 透明度20m

2017年3月19日日曜日

3/13〜16

海況が悪いながらもなんとか海には出られておりましたが、
今回の時化は強烈!遂に中止の日が出てしまいました〜。

ゲストが到着したのは13日お昼、14、15は中止の可能性が大、
ゆっくり楽しめるのはこの日の午後のみになりそうなので、
日程を変えられる方は到着日午後からにしてもらいました、
この日は穏やか、クジラも沢山、


到着1時間後には海の上、クジラとの出会いも、
なかなか出来ない経験ですね(笑)

14は台風並みの強風!完全クローズに、
15日は湾内ならなんとかという感じでしたが、時化の影響で透明度が悪い、
それでもという方のみでシロワニポイントでダイビング、

かなり濁ってますが‥

透明度は7、8mといったところ、
シロワニになんとか会えてよかったです。

16日出港日も波がまだ高く中止に、
この便のゲストは何とも残念な結果に、
海さえ良ければ見所も多かったのに、悔やまれます‥

出港後はまだ波が多少残りましたが回復、
クジラはやや数が減った印象ですが、それでも広い範囲で10頭近く、
5、6頭の集団も見られました。




メスを奪い合うオスの集団でメイティングポッドと呼ばれます、
西島から南島まで、かなり長い距離を並走しました、
この中から離脱した一頭が突然ブリーチ!



こんな光景をお見せしたかったのですが

さて、本日は入港日、とりあえずは穏やかなようです(笑)

気温20度 水温21度 透明度15〜20m