2017年9月19日火曜日

9/15〜18 透明度抜群です!

水温、透明度共に回復!
台風18号のうねりが届き、風も強かったので、遠征は無理でしたが、
気持ちよくダイビング出来ました。

海中はすっかり秋の景色に、
ギンガメアジ、カスミアジの群に、
巨大なロウニンアジも見られました。




根魚の群れが大きくなるのも秋ならでは、
いつものアカヒメジ、ノコギリダイの群れに
アジアコショウダイの群れが、一年で一番大きくなります。





イルカはミナミハンドウイルカ、ハシナガイルカ共に会えました。




秋は水温、透明度共に一年で一番高くなる時期、
これからは快適なコンディションで楽しめますよ!

気温30度 水温26〜28度 透明度20〜30m

2017年9月13日水曜日

9/10〜12

海況は安定してきましたが、水温はまだ低いまま(22〜24度)でした。

イソマグロは少なくなって、閂ロックで10〜15匹位、




ギンガメアジは多く、50〜70位はいました。



そろそろ主役交代の時期、
これからトビエイが増えてくるのに期待ですね。

前回2匹いたヘルフリッチですが、今回は一匹、
ここしばらくは同じ場所で、安定して見られています。


近くにはセナキルリスズメも



かなり冷たい潮が入って、深場の水温はなんと21度!
表層は25度位になってきたんですけどね〜、
潮が入れ替わる時は、あっという間ですから、
次の入港の方々、上がってくれることを祈りましょう!

気温30度 水温22〜24度 透明度15〜20m

2017年9月9日土曜日

9/6〜8

小笠原を直撃した台風15号、
大した被害はありませんでしたが、やはり海はかなりかき回された様で、
28度あった水温が24〜25度位まで下がってしまいました。

しかし魚達は健在、
水深24mのニラミハナダイも変わらず元気にしていました。


ヘルフリッチは2匹に!



ドブ磯ではダイビング中にイルカも登場しました。




本来、9月は透明度、水温共に一年で一番高くなる時期、
長い台風後ということもあって、現在は両方とも落ちていますが、
徐々に回復していくことでしょう、
今後に期待です!

気温30度 水温24〜25度 透明度20m

2017年8月30日水曜日

8/24〜29 凪、のち台風に

凪の日々もこれまで、台風15号にやられてしまいました。

24〜26はまだいい凪の状態、
ドブ磯、閂ロック、鹿浜、霊岸等、父島周辺を、東西南北全方面へ、
透明度は良い所で40m近く!
イソマグロ、ギンガメアジ、アオウミガメ等に加え、
マンタまで見られました。

凪の中、連日ハシナガイルカが、





27日はおがさわら丸入港日、新しいゲストが到着したものの、
徐々に風が強くなり、島影のポイント中心に、
ヘルフリッチ、ニラミハナダイ、アワイロコバンハゼ等から、
閂ロックもなんとか一本、イソマグロ、ギンガメアジ等見られました。

28日は二見湾内でミナミハンドウイルカとドルフィンスイム、
小港沖と二見湾沖で、またハシナガイルカの群も見られました、



29日は台風15号の影響を受け、風がいっそう強くなり、
ポイントもかなり限定される状況、
1本目終了後、明日出港予定のおがさわら丸は予定を繰り上げ、
この日の夜19:00出港するとの連絡が!

ダイビングは2本で切り上げ帰港、ゲストは慌てて帰る支度に、
せっかくいいメンバーが揃っていたのに、
なんとも残念な結果となってしまいました。

夜の見送りは久しぶりです、


イルカにはなんとか会えてよかったのですが、
こちらとしては、やり残した感がいっぱいありますね、
みなさん、機会が出来ましたらまた是非お越しください!

この台風、9/1の東京発便にも影響が出そう、
しばらく海はお休みです。

気温30度 水温26〜28度 透明度20〜30m

2017年8月23日水曜日

8/21〜23 出港日ミラクル!

まだまだ凪が続きます!

21はケータ嫁島へ、
イソマグロは健在!100〜150匹!




合間のドルフィンスイムもバッチリでした。





22日は父島周辺、
閂ロックでは相変わらずギンガメアジ好調!




その他は、イソマグロ、アオウミガメ、
ウメイロモドキ&ムレハタタテダイ群れ等、
この日もいいイルカにも会えました。



まだまだ終わらず、最後の出港日2本目には、
ダイビング中にハシナガイルカ50〜60頭、
ミナミハンドウイルカ8頭が登場!





巨大なロウニンアジもいました。


最後まで見所満載の3日間でした、
まだまだ凪が続きそうです。

気温30度 水温26〜28度 透明度20〜30m

2017年8月20日日曜日

8/18〜20

凪の日が続きます!

18日は父島周辺、水面水温は驚きの30度、透明度は40m近く!
この極上な中で、水中イルカにアオウミガメ




ドブ磯はイソマグロやギンガメアジもいましたが、
水面のコバンアジが綺麗!


19日はケータ嫁島へ、
イソマグロはまだ100匹近くいました。





ドルフィンスイムもバッチリ


出港日午前中は閂ロック、ギンガメアジにアタック!


また充実の3日間でした、
明日はゲストが入れ替わってまたケータです。

気温30度 水温24〜30度 透明度20〜40m

2017年8月18日金曜日

8/14〜17 2日連続でケータ、マッコウクジラまで!

この4日間は凪になりました、リピーターの強者揃いのメンバーで、
群れ&大物ポイントを攻めまくり!

14日は父島周辺、ドブ磯2本に巽の浅根へ、
イソマグロ、ギンガメアジ、ツムブリ、
水面近くのコバンアジ大群も綺麗でした。


15日はケータ北の島へ遠征、
コクテンカタギ、何千ものクマザサハナムロの大群、
最後に水中イルカ!動画でどうぞ。


エキジット後にも、このイルカとドルフィンスイム、
2本目の聟島平根でも、ダイビング中にイルカに会えました。

16日はケータ嫁島、一本目のブンブン浅根では魚群爆発!

特にヒレナガカンパチとナンヨウカイワリの混合群が凄かった!

マグロ穴のイソマグロも100匹以上


この日も合間にドルフィンスイム


帰りは西へ大きく迂回してマッコウクジラの海域へ、
10頭以上のマッコウクジラが見られました



出港日午前中は閂ロック、
ギンガメアジが凄い!



いやはや、もう何も言うことありません、
夏の小笠原、本領発揮の4日間でした。

気温30度 水温26〜28度 透明度30m