2017年5月25日木曜日

5/21〜23

しばらくお休みしておりましたが、21日よりツアー再開です。

小笠原は梅雨に入っているようで、天気は曇りから雨、
水温は21度位と、まだ少々冷たいですが、
海中は夏へ向かって着実に進行中です。

ギンガメアジの群れ、
小笠原のは他の地域より個体が大きいです。
途中からマダラエイが混ざってきました。
イソマグロ
40匹位いました
ツバメウオ
こちらも群れの数が多くなってきました。

イルカもハシナガ、ハンドウ共に会えました、
まだ天気がすっきりしませんが、夏はすぐそこまで来ています。

気温25度 水温21度 透明度15〜20m

2017年5月6日土曜日

5/3〜5/5

GW後半スタートです。

残念ながら風が強くなってケータ遠征は厳しい状況に、
しかし父島周辺は、何と言ってもクジラが凄かった!

到着日からブリーチング大会!


帰ろうとすると始めるので、結局帰港は17:30になってしまいました。


翌日からもイルカ、クジラは絶好調!
子クジラが跳びまくり、



この子クジラは、ヘッドスラップしながらボートに接近、
最短距離は何と5M!


この後ボートの下を通り抜け、反対側で、


子クジラとはいえ、凄い迫力でした

イルカはミナミハンドウイルカ、ハシナガイルカ共に出会え、
スイムもたっぷり出来ました。

ダイビングは2日連続で閂ロック、
ギンガメアジの群れが凄い!



イソマグロも30〜40位はいました。

砂地エリアではオグロオトメエイ



その他のポイントでも魚群&大物中心に、



5日の3本目はダイビング中にイルカに会えました〜!

出港日6日は深場でニラミハナダイ等、
マクロをじっくりでGWは全て終了となりました。

今年のGWは気温と水温が低めでしたが、
ダイビングもイルカ&クジラも全てが高いレベルで、
小笠原の年間の見所がダイジェストされた内容になりました、
みなさんどうもありがとうございました!

気温24度 水温21度 透明度20m

2017年5月3日水曜日

4/30〜5/2 ケータツアー開幕!

4/30にGW便が入港、天気も海も穏やかに、
ウォーミングアップを済ませて、5/1、2は二日連続でケータへ遠征、
今シーズン初の嫁島マグロ穴は、イソマグロ100匹以上!




人指し岩ではシロワニも見られました、

イルカはミナミハンドウイルカ、ハシナガイルカ共に、





更には帰り道のザトウクジラがブリーチ連発!
イルカ、クジラ、ケータと小笠原フルコースの一日でした。


5/2は更に穏やかな海況、一気に北の島まで遠征!
無数のウメイロモドキ大群、巨大なヒレナガカンパチ、壁一面のアカイセエビ、



圧巻はミナミハンドウイルカ約50頭、ハシナガイルカ約80頭とのスイム
上下左右イルカだらけ!もうワケがわからない感じ、



最後には針の岩に寄って撮影タイム


約半年ぶりに解禁のこの海域、海中もイルカもさすがの素晴らしさ!
これから夏にかけても期待です!

GW前半は大盛況で無事終了しました、
今日から後半のスタート、海況が気になってきましたが、
出来る範囲で、安全第一で頑張ります!

気温24度 水温21度 透明度15〜20m

2017年4月27日木曜日

4/23〜26 GW直前

23日の入港日はリピーターの方とマンツーマン、
普段は行けない深場を潜ってきました。

ニラミハナダイ
中央がオス、隅にいるのがメスです。
ニラミハナダイ、ヨコシマニセモチノウオ、オオモンアエルアンコウ等、
深場は透明度30m!

24、25は小雨まじりで肌寒い日になりましたが、
こちらも透明度はかなり良く、中層ではウメイロモドキの大群が!



アオウミガメも毎回見られました。



クジラもまだまだ!
3、4組の親子が確認出来ていますので、GWも大丈夫そう、
子クジラが何度もブリーチ!





26日はハシナガイルカの100匹位の群れも見られました。




最近は梅雨のような、すっきりしない天気が続いています、
現在、水不足が深刻な小笠原にとっては、朗報でもあるのですが、
ゲストの方にはちょっと残念でしたね、
それでもイルカやクジラも沢山見られて、盛り上がっての終了となりました。

水温は20〜21度位、クジラもまだまだ沢山いますよ!
GWの方々、お楽しみに。

気温24度 水温20〜21度 透明度20m

2017年4月19日水曜日

4/15〜18

穏やかな日が多くなってきました、
水温はまだ21度と低めですが、海中は夏へと進行中、
閂ロックではギンガメアジの群れが見られるようになりました。


イルカの確率も上がり、ハンドウ、ハシナガ共によく見られ、
スイムも出来ています。



ザトウクジラもまだまだ、
17、18は4組の親子クジラが見られ、
子クジラは連続でブリーチを披露してくれました。





ユウゼン玉も2箇所で確認、
中層にはウメイロモドキの大群、巨大なヒレナガカンパチも見られました。




クジラは少なくなってきましたが、
気温、水温共に上昇傾向、
夏の足音が聞こえてきました。

気温25度 水温20〜21度 透明度15〜20m

2017年4月12日水曜日

4/9〜12 まだまだクジラ!

気温は25度、ようやく春らしい日がやってきました。

9、10は久しぶりの凪、
天気も快晴、イルカ&クジラも沢山、



この後はドルフィンスイムに、
5、6頭のイルカを近くで見ることが出来ました。

11日は曇りで風が強かったですが、
クジラのブリーチ大会!

これは親子クジラに付いていたオスのクジラ

子クジラも元気に!

母クジラと一緒に!

ダイビングはウメイロモドキ大群にヒレナガカンパチ、
小さめですがユウゼン玉も、



最終日はまた風が吹き始め、湾内になりましたが、
シロワニ4匹、アオウミガメ



ようやく落ち着いた日々で、
イルカ&クジラ、ダイビングも連日充実した内容でした。

気温25度 水温20度 透明度20m

2017年4月1日土曜日

3/30〜4/1

この3日間ロング滞在の方と潜っていました。

30日は南島周辺へ、
残念ながら透明度が落ちて10〜15mほど、
海は穏やかで、閂ロックではマダラトビエイ6枚、
イソマグロ20匹位の群れが見られました。

透明度が悪いのが残念!
クジラは南島の南、兄島瀬戸の入り口で親子クジラが、
かなり西沖では6頭の群れも、まだまだ数は多いです。






31日は久しぶりにミナミハンドウイルカとのスイム!


その後に潜ったドブ磯ではダイビング中にも8頭位の群れが登場!
イソマグロの群れ、ヒレナガカンパチにウメイロモドキ大群と、
大興奮のダイビングとなりました。

磯の間のイソマグロの群れ。

4/1はまた風がビュービューに、
湾出てすぐにハシナガイルカが、

昨日良かったので再度ドブ磯へ、と思いましたが、
強風で断念、島影で2本潜り、早めに湾内へ戻りました。

明日からまた海況が悪化しそう、また湾内シロワニですかね〜

気温22度 水温20度 透明度10〜20m